野菜をお試し出来るって知ってる?>

バナナは保存方法の工夫で長持ちする!冷凍保存のコツはこれだ!

バナナの保存方法って知ってますか??
スーパーで買ってきて袋のまま置いているという方も多いのではないでしょうか。

それ、一番NGです!!

バナナって日持ちがしないイメージがありますが、美味しく長持ちする保存方法があるんです。
熟すのが早い夏でも冷蔵庫に入れれば大丈夫です。でも、冷蔵庫に入れるにはひと手間必要なんです。

バナナを大量に購入した時には冷凍保存ができるのかも気になりますよね。
冷凍方法は簡単にできて、賞味期限も長持ちしますのでとっても便利なんです。

それでは、バナナの保存方法と冷凍保存についてご紹介します。

スポンサーリンク

バナナの保存方法は?

・バナナスタンドに吊るす→4~5日の日持ち

・バナナを一本ずつ房から取りビニール袋に入れて冷蔵庫で保存する
 →黄色いバナナ:2週間の保存期間
 →シュガースポットが出てきた完熟バナナ:1週間の保存期間

バナナは熱帯育ちの果物なので寒いところに保存することは避けてくださいね。
買ってきてすぐにそのまま冷蔵庫にいれると、全体的に黒ずんできて痛んでしまいます。

バナナが低温障害を起こしてしまったためです。そうなると追熟もされなくなります。
バナナの最適な保存温度は15度~20度なので、13度以下で保存することは避けてくださいね。

バナナは一度でも低温にあたると美味しく追熟しません。
ですので、熟して黄色くなるまで常温保存で冷蔵庫には入れないでくださいね。

これ、経験ある方多いんじゃないでしょうか?私も冷蔵庫に入れて色が悪くなって追熟しなかったということあります。これって、低温障害起こしてたってことなんですね。バナナにかわいそうなことしてしまいました><

それでは、詳しい保存方法をご紹介します!

バナナスタンドを使って保存する方法

バナナは、常温でバナナスタンドに吊るして保存するのがおすすめです。

バナナはテーブルに直接置くと、接している部分に負担がかかり痛んだり黒ずんだりします。
バナナを吊るしておくと底面が当たらないので痛みにくくなります。
そのまま置くよりも痛む速度を遅らせることができるのです。

常温で風通しの良いところで、バナナスタンドに吊るして保存するとよいでしょう。

バナナスタンドを使わずに保存する方法

100均などに売っている大き目のS字フックや紐で吊るしておくのもおすすめです。
吊るす場所がないという場合は、いつもと逆の向きである山型に置くと接地面を減らして置くことができます。

 

バナナを冷蔵庫で保存する方法は?

<保存方法>
1、黄色バナナかシュガースポットが出たバナナを一本ずつ切り離す
2、ポリ袋にバナナを入れる(袋はくるくるとバナナに巻くとかさばらないのでGood)
3、全部のバナナを袋に入れたら、大き目のポリ袋にまとめて入れる
4、冷蔵庫の野菜室へ保存

 

<保存期間>
・黄色いバナナの保存期間は2週間
・シュガースポットが出てきた完熟バナナ 1週間

たくさんバナナを買ってしまったときや夏には追熟のスピードが早くなってしまいます。
このような時は冷蔵庫で保存をすることもできます。

冷蔵保存するバナナは黄色くなったバナナか、シュガースポットが出ているバナナをします
買ってきてすぐの緑が残っているバナナは冷蔵保存はしません
冷蔵庫の中では追熟しないので、食べ頃のバナナを冷蔵保存するようにしてくださいね。

冷蔵庫に入れるには1本ずつ切り離してビニール袋に入れる必要があったんですね~。ちょっと手間ですが、保存期間が1週間~2週間に伸びるのであればありですよね!

バナナを買いすぎてしまったときは、熟してしまって困っていたのでこの方法を取り入れたらバナナを美味しく食べることが出来るので嬉しいですよね~。

スポンサーリンク

 

バナナの冷凍保存の方法は?

・一本ずつ皮をむいてラップに包む

  全部 まとめてジップロップに入れて空気を抜いて密閉

・一口大に切ったバナナを冷凍する場合
  ラップに重ならないように並べる
  タッパーに並べて冷凍 
  製氷機に一つずつ並べる

バナナは冷凍保存できますが、そのまま冷凍庫に入れるのではなくひと手間かける必要があります。

その理由は・・・想像できますよね(笑)
バナナを丸ごと冷凍庫に入れると、カチンコチンに凍った大きな物体になってしまいます。
バナナは房から取れないし、皮をむくことも出来ないです!!それに冷凍庫の中で場所を取りすぎですよね。

そういうわけで、ちょっと手間はかかりますが、皮をむいてラップに包んだり、一口大に切って並べたりするの
です。
あと、冷凍保存の賞味期限は1か月を目安にしてくださいね。

 

バナナの解凍方法は? 

・常温において自然解凍
・冷蔵庫の中で自然解凍

どちらの場合も半解凍ぐらいにするのがおすすめです。 
全解凍をすると水分が出てベチョベチョになってしまいます。

一番良いのは冷凍を生かして美味しく頂くことです。
次に冷凍バナナの美味しい食べ方をご紹介します。

スポンサーリンク

 

冷凍バナナの美味しい食べ方は?

・バナナアイスとしてそのまま食べる

・ヨーグルトに入れる
・スムージーやジュースを作る

子どものおやつとしておすすめなのが、バナナアイスです。
ひんやりしていて、シャリシャリとした食感なので暑い夏でも美味しく食べられます。
うちの子の大好きなおやつの一つなんです。

あとは、ヨーグルトに入れるのもすっごく美味しいですよ!
ヨーグルトの中で段々溶けてきたバナナがトロシャリな感じが絶品なんです。

スムージーやジュースを作るときに冷凍バナナを使うと、
氷を入れなくてもひんやりするので濃厚なスムージーやジュースが出来ます。
栄養バランス抜群のバナナを他の野菜や果物と一緒に取るとさらに健康的なのも嬉しいですね。

GACKTのCMでおなじみの「甘熟王ゴールドプレミアム」は、甘み・酸味・コクのバランスがたまらないです。冷凍バナナにすると最高に美味しいですよ。果肉に密が入っているようになっているのでヨーグルトやスムージーとの相性がバッチリなんです。

 

 

まとめ

<バナナの保存方法、保存期間>
・バナナスタンドに吊るす→4~5日の日持ち
・バナナを一本ずつ房から取りビニール袋に入れて冷蔵庫で保存する
 →黄色いバナナ:2週間の保存期間
 →シュガースポットが出てきた完熟バナナ:1週間の保存期間

 

<バナナは冷凍保存の方法>
・一本ずつ皮をむいてラップに包む。まとめてジップロップに入れて空気を抜いて密閉
・一口大に切ったバナナを冷凍する場合
  ラップに重ならないように並べる
  タッパーに並べて冷凍 
  製氷機に一つずつ並べる

 

<バナナの解凍方法>

・常温において自然解凍
・冷蔵庫の中で自然解凍

バナナは買ってきて袋のまま置いておくのではなくちょっとひと手間かけることで、日持ちが伸びたり、美味しく食べることができます。

たくさんバナナを買ってきてしまったときには冷凍保存をすると安心です。
シャリシャリの食感がやみつきになるかもしれません!

栄養豊富なバナナを上手に保存して、美味しく食べてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です