バナナのカロリーは低い?!毎日食べると太る?ダイエットになる?

バナナは大好きだけれどカロリーが高そう。
1本何カロリーあるんだろう?
食べ応えもあるし、毎日食べると太りそう・・・

そんな悩みや疑問はありませんか?

でも、バナナは栄養豊富な果物でダイエット効果があるという話もありますよね。
確かに私の友達でも夜バナナダイエットをして成功している人がいました。

バナナの本当のトコロが知りたいですよね!
そこで、バナナのカロリーとバナナが太りやすい果物なのか、夕食のバナナダイエットについて調べてみました。

スポンサーリンク

バナナの1本のカロリーは?

バナナのカロリーは1本約86kcal

ご飯お茶碗1/2分、食パン6枚切り1/2分のカロリーと同等

バナナは甘く炭水化物が豊富なため高カロリーだと思われていますが、意外と低カロリーなのです。
私は、バナナは甘くて食べ応えがあるのでもっと高カロリーかと思っていたのでびっくりしました。

りんご61 kcal、みかん46 kcalなので、他の果物と比べるとバナナはカロリーは高めですが、ちょっと小腹がすいたからと食べるおやつよりも低カロリーなんです。

私が好きなおやつのカロリーはこんな感じです。メロンパンのカロリー高すぎですね;;
バナナ 86 kcal
ピノ 180 kcal(1箱)
イチゴのショートケーキ 350~400 kcal
メロンパン 400~550 kcal

ということで、バナナ 86 kcalで意外と低カロリーなので、他のおやつを食べるぐらいなら、バナナを食べることをおすすめします!

私は朝食に食パンを食べていたので、バナナに変えようと思います。少しでも低カロリーで栄養が高い方がいいですからね!

バナナは太りやすい果物なの?

バナナは太りやすい果物ではありません!

むしろ痩せやすい身体を作るフルーツです。

 

・バナナのカロリーは1本86 kcalなので小腹がすいたときの間食におすすめ
・バナナに含まれるカリウムでむくみ改善や防止になる
食物繊維で便秘解消の効果あり
ポリフェノールとセロトニンで冷え性改善
たんぱく質とビタミンB群で疲労回復の効果あり

バナナは太るというよりも痩せる果物なのです。
私の友達がバナナダイエットをして5キロ痩せたという話をしていたので、やっぱりバナナはダイエットに効果あるんだな~と改めて思いました。

それでは詳しくバナナが太りにくい果物の理由についてみていきたいと思います。

小腹が空いたときの間食にぴったり!

バナナのカロリーは1本86 kcalなので、ケーキや菓子パンなどのお菓子を食べるよりも低カロリーなのです。

バナナは、ブドウ糖、果糖、ショ糖などの糖分が多く含まれおります。この糖分は素早くエネルギーになりやすいので蓄積されにくいのでダイエットにおススメです。
腹もちが良く満足感も得られるため間食におすすめなのがバナナなのです。

また、夕食の後のケーキやアイスクリームなどのデザートが止められないという方もいるでしょう。そんな方にもバナナはおすすめです。バナナを凍らせればバナナアイスになりますし、バナナシェイクなどを作るのもよいですよ!

 

むくみの改善や防止になる!

バナナに含まれているカリウムがむくみ改善や防止になります。身体の中の余分な水分を体外に排出してくれる働きがあるのがカリウムなのです。
バナナを食べることによって顔や足のむくみがすっきりする効果があるなんて嬉しいですよね。

 

便秘解消の効果がある!

バナナには余分な脂質を吸着して便と一緒に排出させる食物繊維と、便意を促す食物繊維の2種類をバランスよく含んでいます。

このようにバナナに含まれている食物繊維が腸内環境を整えてくれるのです。また、ペクチンやオリゴ糖を含むバナナは、腸内環境を整えて善玉菌を増やしてくれます。
食物繊維とペクチン、オリゴ糖によって腸の中から健康的な美人になっていくのです。

 

冷え性を改善する!

バナナにはポリフェノールとセロトニンも含まていて、どちらも冷え性改善の効果があるのです。
冷え性改善をすると身体の新陳代謝が良くなるため痩せやすい身体になるのです。

 

疲労回復の効果がある!

バナナに含まれるたんぱく質がエネルギー補給になります。ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6が含まれているためエネルギーアップや疲労回復の効果があります。

 

スポンサーリンク

夜バナナダイエットのやり方は?

1、夕食の30分前にバナナを1本~2本をゆっくり食べて満腹感を満たす。
2、お湯や水を200ml飲む。
3、30分後に通常通り夕食を食べる。特にメニューの制限はありません。
4、満足するまで食事をする。

このダイエットは腹持ちがよく食べ応えのあるバナナを夕食前に食べることによって、満腹感を満たします。そして、程よくお腹が満足したところで夕食を食べるのです。

そうすると、いつも通り夕食をとっても空腹を解消してから食べるので、食べる量が少なくなるのでダイエットにつながるということです。

この方法は良いですよね~。夕食は通常通り食べても良いのでストレスなく出来そうです。
食いしん坊な私でも、置き換えダイエットや食事制限がないのでストレスがなく続けることができそうです。

まとめ

・バナナのカロリー:1本約86kcal

 

・バナナは太りやすい果物ではない
 1、バナナに含まれるカリウムでむくみ改善や防止になる
 2、食物繊維で便秘解消の効果あり
 3、ポリフェノールとセロトニンで冷え性改善 
 4、たんぱく質とビタミンB群で疲労回復の効果あり

 

・夜バナナダイエットは
 夕食前に1~2本を食べて水分を取る。
 30分後に通常通り食事をする。

このようにバナナのカロリーは意外と低く、太りにくい果物なのです。バナナを食べるだけで痩せやすい身体を作ってくれるなんて嬉しいですよね。

栄養豊富なバナナを上手に取り入れて、すっきりした身体を手に入れてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です