干し柿の保存と冷凍の方法は?保存方法と保存期間はこれでカンペキ!

干し柿の季節になると、たくさん頂くことがありますよね。
もしくは、干し柿が大好きなあなたは自分で作る派でしょうか。

大量の干し柿は嬉しい悲鳴ですが、 どのような保存の仕方がよいのか悩むところです。

・干し柿の常温保存は大丈夫かな?
・もしくは冷蔵庫で保存できるのかな?
・大量にあるので、冷凍保存の方法が知りたい!

この記事ではそんな干し柿の保存のお悩みを解決します!

それでは、干し柿の常温保存の方法と冷蔵庫の保存の仕方、簡単な冷凍保存法をご紹介します。
それぞれの保存方法の保存期間や賞味期限もご説明しますので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

干し柿の常温保存の方法と保存期間は?

<常温保存の方法>
1、紙袋に入れるか、キッチンペーパーに包む
2、直射日光が当たらない涼しい風通しの良いところに保存する。

 

<常温保存の保存期間>
2~3日程度

 

<あんぽ柿の常温保存>
あんぽ柿は水分量が多いため常温保存ができません。

干し柿は、天日干ししているので常温保存できるイメージではないでしょうか。 
残念ながら、柔らかくて美味しい干し柿になった状態では常温保存ではあまり日持ちがしません

干し柿を適当に常温保存すると水分が失われてしまうため、固くなって美味しくなくなってしまいます。 あの柔らかくて弾力のある干し柿ではなくなってしまうのです。

それでは、干し柿を美味しく常温保存する方法と保存期間をご紹介します。

常温保存の方法は?

常温保存するときは、干し柿を紙袋に入れるか、キッチンペーパーに包んで乾燥と湿気対策をするようにしてください。
ビニール袋に干し柿をそのまま入れておくと水分が出てすぐにカビが生えてしまうので気を付けてくださいね。

私の父が干し柿を作っているのですが、
もらったものをそのままビニール袋に入れていて置いておいたら2日ぐらいでカビが生えてきました。
カビが生えるスピードの早さにびっくりしたことがあります.・・・

干し柿の白い粉の成分はコレ!カビとの4つの見分け方と特徴!

常温保存の保存期間は?

干し柿の常温保存の保存期間は2~3日と短いのです。
干してあるのだから長いと思われる方も多いのですが、意外と短いので気づいたらカビが生えていた!ってことがないようにしてくださいね。

干し柿が一番美味しいのは、常温保存のときです。
柔らかくてとろけるような干し柿は常温保存ならではなのです。
ですので、すぐに食べる場合は冷蔵庫ではなく常温保存にしてくださいね。

あんぽ柿は常温保存はできない!

オレンジ色が鮮やかな表面にぶどう糖の結晶(白い粉)がついていない「あんぽ柿」は
水分量が多いため常温保存はできません。すぐに腐ってしまいますので注意してくださいね。

でも、このあんぽ柿なら脱酸素剤が入った袋に入っているので14日間日持ちがします。
完全無添加で子どもにも安心です。本当にとろけるような美味しさなので手土産にも良いですよ!

干し柿の冷蔵庫の保存方法と保存期間は?

<冷蔵保存の方法>
1、紙袋に入れるか、キッチンペーパーに包む
2、ジップロックの袋に入れて空気を抜く
3、冷蔵庫の野菜室に入れる

 

<冷蔵保存の保存期間>
1週間程度

干し柿をビニール袋に入れただけやお皿に入れてラップをした状態などで冷蔵庫に入れると乾燥が進んで固くなってしまいます。また、干し柿は臭いを吸収しやすいので、冷蔵庫の臭いや 他の食品の臭いが移りやすくなりますので注意が必要です。

それでは干し柿を冷蔵保存するときのコツと保存期間についてご説明します。

冷蔵庫での保存方法は?

干し柿を紙袋に入れるか、キッチンペーパーに包んで乾燥と湿気対策をします。
そして、臭い対策のためにジップロックなどの袋に入れて空気を抜きます。
もし、冷蔵庫に臭いがきつい食品がある場合は袋を2重にしてくださいね。
冷蔵庫は野菜室に入れると干し柿が固くならずに保存できます。

冷蔵庫での保存期間は?

干し柿を冷蔵庫での保存期間は1週間程度です。
常温保存のときよりも2倍は伸びますがそれでもあまり日持ちはしませんね。

このように保存していても、毎日乾燥は進んで行きますので、固くなっていきます。 冷蔵庫に保存した場合でも早めに食べるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

干し柿の冷凍保存の方法と保存期間は?

<冷凍保存の方法>
1、1つずつラップで包む。ぴったりと空気が入らないようにするのがコツ!
2、ジップ付きの冷凍保存用袋に入れて空気を抜く。
3、長期保存する場合は保存用袋を2重にする。
4、冷凍庫に入れる。

 

<冷凍保存の期間>
半年~1年ぐらい

冷凍保存をするとかなり日持ちがするので、大量に作ったり頂いたりしたときは
食べる分だけ常温保存をして残りを冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存の方法は?

冷凍保存するときは干し柿を一つずつラップでぴったりと包みます。 空気が入らないように密着させて包むのがポイントです。

あとは、ジップロックなどのフリーザーバックに入れて空気をしっかりと抜いて、冷凍庫に入れます。
長期保存する場合はニオイ移りを防ぐために袋を2重にします。また、ニオイが強い食品の近くで保存しないように気を付けてくださいね。

冷凍保存の保存期間は?

冷凍庫での保存期間は半年~1年が目安となります。
かなり長期保存ができるので干し柿が沢山あるときは迷わず冷凍保存をすることをおすすめします。

でも、いちいちラップに巻いて冷凍保存するのメンドクサイ!という方は
冷凍になったお徳用干し柿があるのでおすすめです。
800gと量が多いので食べ過ぎてしまわないように注意ですよ!!

干し柿の冷凍保存の解凍方法は?

1、常温で解凍

2、前日に冷蔵庫に移動させて解凍
3、電子レンジで15~20秒して半解凍

干し柿の解凍は、常温で解凍か、前日に冷蔵庫に入れて解凍してもどちらでも大丈夫です。
解凍後の食感や味はどちらも変わりません。
常温での解凍は、ラップを外しておくと解凍後もべちゃっとなりにくいですよ。

電子レンジで15秒~20秒半解凍すると、干し柿がシャーベットのようになって違った食感でとても美味しいのでおすすめです。私は半解凍の干し柿にアイスクリームを一緒に食べて贅沢な食べ方をしています!

まとめ

<常温保存の方法>
1、紙袋に入れるか、キッチンペーパーに包む
2、直射日光が当たらない涼しい風通しの良いところに保存する。

<常温保存の保存期間>
2~3日程度

<冷蔵保存の方法>
1、紙袋に入れるか、キッチンペーパーに包む
2、ジップロックの袋に入れて空気を抜く
3、冷蔵庫の野菜室に入れる

<冷蔵保存の保存期間>
1週間程度

<冷凍保存の方法>
1、1つずつラップで包む。ぴったりと空気が入らないようにするのがコツ!
2、ジップ付きの冷凍保存用袋に入れて空気を抜く。
3、長期保存する場合は保存用袋を2重にする。
4、冷凍庫に入れる。

<冷凍保存の期間>
1ヵ月~半年ぐらい

<解凍方法>
1、常温で解凍
2、前日に冷蔵庫に移動させて解凍
3、電子レンジで15~20秒して半解凍。

保存方法によって保存期間は変わりますので、干し柿の量によって保存方法を変えてくださいね。 大量に干し柿がある場合は、食べきれる分を常温保存か冷蔵保存、残りを冷凍保存をしておくと腐らせる心配がなくて安心です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です