干し柿のカロリーは高い?!干し柿ダイエットの効果的な方法を公開!

ダイエットをしていて甘いものが我慢できない!
ダイエット中でお腹がすいて仕方がない!
栄養が不足しがちなので栄養価が高いものを効果的に食べたい!
ダイエットをしてさらに健康と美容に気を付けたい!
そんな欲張りな気持ちがある方には甘くて美味しい干し柿を使ったダイエットはいかがでしょうか。

干し柿のカロリーは生柿よりも高いため、干し柿を毎日食べるとダイエット効果があるというものではありません。
干し柿のダイエットの方法は、糖質を補給したり、食感と腹持ちでのストレス軽減が目的なのです。

 
それでは、詳しく干し柿のカロリーとダイエット法をご紹介します。
また、干し柿の栄養と効能・効果はダイエットおすすめできるのかも見ていきましょう。
 
スポンサーリンク

干し柿のカロリーは?

干し柿のカロリー 276kcal(100g)
         102kcal  (1個)

干し柿は干すことによって水分が抜けて栄養分が凝縮されるため、
カロリーは生の柿よりも高くなります。

生の柿のカロリーは100gあたり60kcalですので、干し柿は生柿の4.6倍のカロリーがあります。

また、お茶碗1杯のご飯は252kcal(150g)です。干し柿を2個食べたらご飯1杯分のカロリーと同じぐらいになってしまいます。

干し柿のカロリーが意外に高くてびっくりされたのではないでしょうか。
しかし、干し柿はダイエットに向いていると言われています。
こんなにカロリーが高いのになぜダイエットに効果的なのかご紹介していきます。

干し柿のダイエットとは?

・糖分補給でストレス軽減
・よく噛んで満腹感を得る

干し柿のダイエットは、バナナダイエットのように干し柿ばかり食べて痩せるというものではありません。
ダイエット中の甘いものが食べたくて我慢できないときのストレス緩和をするのが干し柿ダイエットの目的です。
干し柿を食べて食べたい要求を落ち着かせて、さらに噛むことによって満足感を得るというものになります。

ダイエットで食べるのにびったりのお徳用干し柿800gも!
これ、結構おいしくてパクパク食べちゃうので危険なんですよね。
繰り返しますが、干し柿は満足感を得るために食べるので何個も食べちゃダメですよ!

糖分補給でストレス軽減!

ダイエット中で食事制限や甘いものを控えているときに「お菓子を食べたくて食べたくてたまらない!!」という気持ちになったことはありませんか?

そんなダイエット中のストレスを干し柿を食べることによって軽減します。
干し柿を食べて糖分を補給することによって、チョコレートなどのお菓子を食べたいという欲求を抑えることができるのです。

よく噛んで満腹感で満足!

干し柿は噛みごたえがあるので、よく噛むことによって満腹感を得ることができます。
ダイエットでお腹が空いているときに干し柿を食べると、特有のもっちり感でお菓子を食べるよりもお腹に溜まり満足感があります。

スポンサーリンク

干し柿の栄養はダイエット中に良いのか?

・βカロテン
・カリウム
・食物繊維(ペクチン)
・タンニン

ダイエットをして食事制限をしていると栄養バランスが悪くなりがちですよね。そんな時に干し柿を食べると、不足しているβカロテンやカリウム、食物繊維などの栄養を取ることが出来ます。干し柿は不足しがちな栄養補給としても役立つのです。

それでは、具体的に干し柿にはどのような栄養が含まれているのかご紹介します。

βカロテン

干し柿は生の柿よりも凝縮されているためβカロテンを多く含んでいます。
100gのβカロテン量でみると、干し柿は生柿の4.5倍のβカロテン量が含まれています。

βカロテンは強い抗酸化作用があるため活性酸素を取り除き、生活習慣病だけでなく老化やガンの予防の働きがあります。

また、βカロテンはビタミンAに変換をして、免疫機能を強くして風邪の予防病気の回復を早めたり、皮膚や粘膜を保護するため美肌効果もあります。視力の維持やドライアイ、疲れ目の予防や改善にも効果的です。

カリウム

カリウムの効果で役立つのがむくみ対策です。
顔や足がむくんだときにはカリウムが多く含まれる干し柿を食べるとすっきりしてきます。

さらに、カリウムには、高血圧の予防や血圧を下げる作用もあります。
運動中に足がけいれんすることや、足がつることを防ぐことにも役立ちます。

カリウムはナトリウムとの働きによって体内にある余分な水分や塩分を尿として排出することによって
むくみ対策や血圧の調整をする働きがあります。

食物繊維(ペクチン)

干し柿は食物繊維が多く含まれており、整腸作用があり便秘解消の働きをします。

食物繊維には水溶性と不溶性があります。干し柿にはどちらも含まれていますが、圧倒的に不溶性の食物繊維が多く含まれています。

柿に含まれているペクチンは食物繊維です。柿の独特のねっとりした食感は柿に含まれているペクチンによるものです。

タンニン

渋味成分であるタンニンは、お茶や赤ワインなどに含まれているのと同じポリフェノールの一種です。
タンニンは、水溶性のため生の渋柿では渋くて食べることができません。
しかし、干し柿にするため時間をかけて乾燥させるとタンニンは不溶性に変化して渋味を感じなくなります。

タンニンは抗酸化作用があるため生活習慣病の予防や改善につながります。

毛穴を引き締め肌の老化を防いでくれるため、美肌効果やアンチエイジング効果があります。
さらに、血の流れを良くして、新陳代謝も良くなるため健康へ働きも期待できます。

ビタミンC

生の柿には多くのビタミンCが含まれておりました。
みかんの2倍の量でしたが、、、
干し柿になるとビタミンCは失われてしまいほとんど含まれておりません。

当ブログの「干し柿の栄養と効能がスゴイ!健康と美肌になる効果がある?!」から引用

スポンサーリンク

干し柿の効能・効果はダイエットを加速させる?!

・むくみ解消
・高血圧の予防や血圧を下げる
・免疫力アップ
・美肌効果、アンチエイジング
・便秘解消
・視力の維持や目の病気を予防

干し柿に含まれている栄養はダイエットをサポートしたり、便秘解消や健康や美容に役立ちます。
干し柿のダイエットは、糖分補給や満足感だけでなく、プラスアルファの役割まであったのです。

むくみ解消

干し柿に含まれているカリウムは体内で不要な水分を尿として排出するためむくみ解消に効果的です。

高血圧の予防や血圧を下げる

カリウムは利尿作用があります。
体内の不要な水分と一緒に塩分を排出するため、高血圧予防や血圧を下がる作用があります。

免疫力アップ

βカロテンには強い抗酸化作用があるため、活性酸素を取り除いて免疫力のアップに効果的です。また、タンニンにも抗酸化作用あるため生活習慣病の予防や改善になります。

美肌効果、アンチエイジング

βカロテンは活性酸素を抑えるためアンチエイジングに効果的です。肌のシワやハリを改善したり、シミやそばかすを予防して美肌を導きます。
また、タンニンは、血流を良くして新陳代謝を活性化させます。また、毛穴をキュッと引き締めて、肌の老化を防いでアンチエイジング効果もあります。

便秘解消

柿に含まれている食物繊維は腸の動きを整えて便秘解消や便秘予防に繋がります。
さらに、タンニンも腸内環境を整えて、必要のない物質を排出する働きがあります。

視力の維持や目の病気を予防

βカロテンは眼精疲労やドライアイの予防や改善をします。
また、視力を維持する働きや夜盲症など、目の病気の予防や症状の改善に繋がります。

当ブログの「干し柿の栄養と効能がスゴイ!健康と美肌になる効果がある?!」からの引用

スポンサーリンク

まとめ

<干し柿のカロリー>
干し柿のカロリー 276kcal(100g)
         102kcal  (1個)

 

<干し柿ダイエットの目的>
・糖分補給でストレス軽減
・よく噛んで満腹感を得る

 

<ダイエットで不足した栄養を補給>
・βカロテン
・カリウム
・食物繊維(ペクチン)
・タンニン

 

<ダイエットにプラスアルファの効能>
・むくみ解消
・高血圧の予防や血圧を下げる
・免疫力アップ
・美肌効果、アンチエイジング
・便秘解消
・視力の維持や目の病気を予防

干し柿ダイエットは、ダイエット中で甘いものを制限しているときに干し柿を食べてストレスを軽減するものです。また、噛むことで満腹感も出ますのでさらにストレスが緩和されるでしょう。

栄養豊富な干し柿はダイエットで不足しがちな栄養素を補給することができます。

しかし、干し柿はカロリーは決して低いものではありません。2個食べたらお茶碗1杯分のご飯と同じぐらいになります。ダイエットでストレスがあるからと言って食べ過ぎないように気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です