数の子の賞味期限と冷凍保存の方法は?塩抜き前と塩抜き後で違う?!

おせち料理にかかせない数の子ですが、冷凍保存が出来るって知ってましたか?冷凍と解凍の方法もとても簡単なのですよ。

大晦日はおせち作りに忙しいので計画的に数の子を用意していると身も心も楽ちんなんです。

数の子の賞味期限は塩抜き前、塩抜き後、味付け後で違うので賞味期限切れにご注意くださいね。塩抜き前の数の子はかなり保存期間が長いので安心ですよ。

それでは、数の子の賞味期限と冷凍についてご説明していきます。

スポンサーリンク

数の子の冷凍は出来るのか?

味付け数の子:冷凍できる

塩漬け数の子:冷凍できない

数の子は味付けしているかどうかで冷凍可能か変わってきます。塩数の子を塩抜きをして、味付けをして漬け汁があれば数の子は冷凍保存ができます。

塩漬け数の子は冷凍すると、包んでいた膜が破れてしまうため、バラバラになってプチプチした食感もなくなってしまます。一度、そうなってしまうと復活はできません。バラバラになってしまったら、サラダやマリネなどに入れて食べれば美味しく頂けます。

それでは、それぞれを詳しい冷凍方法と賞味期限についてみていきましょう。

数の子の冷凍方法と賞味期限は?

数の子は冷凍はできますが、塩抜き前と塩抜き後の状態ではできません

あくまで、味付けした後の数の子が冷凍保存ができます。冷凍方法はとても簡単ですが、冷凍のタイミングがポイントですよ!

味付けした数の子の冷凍保存の方法は?

漬け汁と一緒に冷凍する

数の子の漬け汁と一緒にタッパーやフリーザーバッグなどに入れて冷凍保存すると食感を保って冷凍できます。また、数の子は凍っていく過程と、解凍されている間に味が染み込んで美味しくなります。冷凍をすると薄味でもよく味が染みた数の子になります。

冷凍するときの注意点は、数の子全部が汁に浸かるようにすることです。数の子が汁に浸かっていない部分があると、そこだけ乾燥して白くなってしまいます。

数の子を食べる日にの前日に冷蔵庫に移動してゆっくりと解凍すると美味しく食べることが出来ます。

 

我が家が購入している数の子はこちら。すっごい特大サイズで、つぶつぶ、ぷちぷちで美味しいですよ!お正月にこの数の子があると豪華で義母からも褒められるので気分上々です^^

冷凍した数の子の賞味期限(保存期間)は?

3ヶ月ぐらい

味付け後の数の子を冷凍したときの賞味期限は3ヶ月ぐらいとなります。大晦日はおせち作りに忙しいので、前もって数の子を作って冷凍しておくと安心で少しは楽になるのではないでしょうか。

生の数の子の賞味期限は?

【塩抜き前】の賞味期限:2~3ヶ月

【塩抜き後】の賞味期限:冷蔵庫で1週間程度

【味付け後】の賞味期限:冷蔵庫で1週間程度

数の子の賞味期限は塩抜き前と塩抜き後では異なります。塩抜き前の塩漬け数の子は保存のために塩漬けしているのでかなり日持ちがします。お正月までだいぶ日があるのであれば、塩抜きをせずに冷蔵庫に入れて置くか、早めに味付けをして冷凍保存をするかをしなければなりません。

それでは、数の子の塩抜き前と塩抜き後、味付け後の数の子の賞味期限について詳しくご説明していきます。

塩数の子 塩抜き前 

2~3ヶ月

塩抜き前の数の子は保存用に菌が繁殖しないように塩漬けにしています。そのため賞味期限はかなり長くなっています。

塩数の子 塩抜き後 

冷蔵庫で1週間程度

塩抜きをしてしまうと保存には適しませんので、賞味期限は1週間程度になります。風味が落ちてしまうので塩抜きをしたら早めに味付けをして食べるようにしてくださいね。

味付け後の賞味期限

冷蔵庫で1週間程度

塩抜き後の数の子に味付けしたら賞味期限は1週間程度となります。しかし、味付け後は出来るだけ早めに食べる方が風味があって美味しいですよ。食べきれそうにない場合は、漬け汁と一緒に冷凍すると日持ちします。

スポンサーリンク

まとめ

<数の子の冷凍は?>
・味付け数の子:冷凍できる
・塩漬け数の子:冷凍できない

<数の子の冷凍方法>
漬け汁と一緒に冷凍する

<冷凍数の子の賞味期限>
3ヶ月ぐらい

<生の数の子の賞味期限>
・塩数の子 塩抜き前:2~3ヶ月
・塩数の子 塩抜き後:冷蔵庫で1週間程度
・味付け後の賞味期限:冷蔵庫で1週間程度

数の子の冷凍は味付けをすると冷凍保存できますので、お正月前に前もって作っておくことがおすすめです。賞味期限に注意しながら上手に保存をしてお正月料理に役立ててくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です