ブロッコリーが黄色くなった!花が咲くとヤバイ?!変色の絶品レシピ!

 

ブロッコリーはサラダやスープ、炒め物にも美味しいですよね。お弁当に彩りにも重宝するので我が家では欠かせない野菜の一つです。

でも、ブロッコリーを買ってきて冷蔵庫の中で暫く忘れていたら黄色い花が咲いてしまったことありませんか。

ブロッコリーって実は油断しているとあっという間に変色してしまうんです。黄色くなった後、さらに放置をしていると綺麗な花が咲くこともあります。

そこで今回は、

・黄色くなったブロッコリーは食べれるのか

・花が咲いたらもう食べちゃダメなのか

黄色くなったブロッコリーの美味しいレシピ

・紫や茶色に変色しても食べられるのか

についてご説明します。ブロッコリーの変色の疑問を丸っと解決させていただきますね!

スポンサーリンク

 

黄色く変色しても食べても大丈夫?

・黄色く変色しても食べても問題ない
・風味が落ちて苦みが出てきている

ブロッコリーが黄色く変色すると、ヤバい・・・腐ってしまったかも?と焦ってしまうことありますよね。でも、大丈夫です。黄色くなったブロッコリーはまだ食べられます。

しかし、栄養価が落ちて、風味が悪くなったり苦みが出ていることがありますので、早めに食べるようにしてくださいね。

ブロッコリーが黄色く変色する理由は?

緑の花のつぼみが成長すると黄色くなる!

ブロッコリーの緑の部分は、花のつぼみ(蕾)です。そのつぼみが成長して花を咲かせようすると、つぼみが開いて黄色くなります。ブロッコリーの花は黄色なので、開花してきている状態でもっと進むと黄色い綺麗な花が咲くんですよ。

黄色くなってもブロッコリーが成長しているだけなので食べても問題ありませんが、栄養が花を咲かせることに取られてしまっているので、栄養価減って、味も悪くなっています。

 

花が咲いても食べられる?

花は食べないで!
苦くてまずい!
栄養もダダ下がり!

先ほどご説明した通り、ブロッコリーが成長すると緑のつぼみが開花してきて黄色になってきます。そのつぼみが完全に開花すると、菜の花のような黄色い花が咲きます。

私の友人がブロッコリーを買ってきたのを忘れてて冬場に2週間戸棚に置きっぱなしだったそうです。見事に菜の花のような黄色い花が咲いて綺麗だった!と言っていました(笑)

完全に花が咲いてしまった状態のブロッコリーは食べるのはやめておいたほうがいいでしょう。栄養はかなり失われていて、味も苦みを増していますので頑張って食べるメリットはありません。

スポンサーリンク

 

茶色く変色したブロッコリーは?

茶色の部分は食べられません。NGです!

冷蔵庫でブロッコリーを長期保存をしていると、茶色に変色して柔らかくなってくることがあります。これは、腐る一歩手前まで来ているので食べることはやめておいた方がよいでしょう。

緑色→茶色になったり、緑→黄色→花が咲く→茶色になったりと変色は色々ですが、いずれにせよ茶色になったものキケンです。

もし一部分だけ茶色になっているのであれば、その部分をカットすれば他は食べられます。しかし、一部分でも茶色になっているということは、そのブロッコリーの品質はかなり低下していますので、急いで食べるようにしてください。

 

腐る前には花が咲いた方も!

 

ブロッコリーが腐るととにかく臭い!イヤですね~;;

 

黄色くなったブロッコリーの美味しいレシピは?

黄色くなったブロッコリーは味に苦みが出てきているので早めに食べないといけません。茹でてサラダで食べるよりも少しアレンジした方が美味しく食べることが出来ます。

おなじみのクックパッドから黄色くなったブロッコリーのレシピをご紹介しますね。

 

黄色いブロッコリーはスープにすると美味しいですよ。これなら子供でも美味しく食べられますよ!

参考 黄色いブロッコリーのトロトロ牛乳シチュークックパッド 参考 まんま入ってる!ブロッコリーのスープ♪クックパッド

 

こちらは、黄色くなったブロッコリーのアレンジサラダです。シンプルなサラダよりもこんな感じのサラダにすると美味しく食べられますね。

参考 くたびれたブロッコリーを美味しくサラダで食べる!クックパッド

 

ちょっと苦みの出てきたブロッコリーは炒め物にすると良いですよ。胡麻油の香りがたまりません!

参考 黄色いけどウマイ♪ブロッコリー胡麻油炒めクックパッド

 

このような感じで黄色く変色したブロッコリーはアレンジ次第で美味しく食べられます。シンプルにそのまま食べるっていうのは控えたほうがよいですね。

 

紫色のブロッコリーは食べても大丈夫?

紫色は栄養価が高く甘みがある美味しいブロッコリー!

スーパーでブロッコリーを見ると緑の表面の部分が濃い紫色に変色していたり、黒っぽくくすんでいることがあります。これは品質が悪くなっているのでは心配になりますよね。

紫がかっているブロッコリーは良品です!むしろ、美味しいブロッコリーの証になります。紫のブロッコリーは緑のものよりも甘みがあり、栄養価が高いので見つけたらぜひ購入したいブロッコリーなのです。

ブロッコリーが紫になる理由は?

ポリフェノールが表面に出てきた!

ブロッコリーが紫がかっているのは、栽培中の外気の寒さによってアントシアニンというポリフェノールが表面に出てきたためです。アントシアニンは身体に良いもので、ブルーベリーや赤ワインに含まれていて視力回復や眼精疲労に役立つものです。

 

茎に黒い点があるブロッコリーは食べられる?

・茎の黒い点はポリフェノール
・食べても問題はない!

ブロッコリーの茎の部分に黒い点がある場合があります。洗っても取れないため気持ち悪く感じますよね。

この黒い点はポリフェノールの一種ですので、身体に良く食べても問題はありません。もし、見た目が気になるのであれば、その部分だけカットして食べると良いですよ。

黒い点が出る理由は、ブロッコリーが栽培中に寒さで低温になったためポリフェノールが茎に黒い点々のように出てきたからです。

 

まとめ

<黄色く変色>
・食べても問題ない
・風味が落ちて苦みがある

<黄色く変色する理由>
花のつぼみが成長して黄色くなる

<花が咲いた状態>
・花は食べないで!
・苦くてまずい!栄養なし!

<紫色のブロッコリー>
・紫色はアントシアニン(ポリフェノール)
・栄養価が高く甘みがある美味しい

<茎に黒い点がある>
・茎の黒い点はポリフェノール
・食べても問題はない!

<茶色く変色>
・茶色の部分は食べられません。NGです!
・腐る一歩手前

ブロッコリーは、茹でるだけでサラダやグラタン、炒め物に入れたり使いやすい野菜です。また、栄養価も高いため積極的に食べたい野菜です。

ブロッコリーの変色が気になった時はこちらの記事で食べても大丈夫なのか、食べるのはNGなのかを判断してブロッコリーを美味しく食べてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です