野菜をお試し出来るって知ってる?>

小松菜の保存方法と冷凍方法で長持ちする!保存期間と解凍方法も説明

小松菜は味噌汁、炒め物、おひたしなど色々な料理に使えて便利ですよね。

小松菜の日持ちする冷蔵保存の方法は知っていますか?ちょっとした工夫で長持ちするのですよ。

また、冷凍保存はそのまま冷凍する方法とゆでて保存する方法があります。冷凍しておくとお弁当にもとっても重宝しますよ。冷凍の方法によっては栄養価を丸ごと摂ることが出来るんですよ。食べるならがっつりと栄養を摂りたいですよね^^

それでは今回は、

・小松菜の冷蔵庫での保存方法と保存期間

・小松菜の冷凍保存の方法と保存期間

についてご紹介します。

スポンサーリンク

小松菜の保存方法は?

小松菜は買ってきた状態で、冷蔵庫に横にして保存すると1~2日で葉がしおれてきて、フニャフニャになってきます。葉がしおれた状態ってすごく残念ですよね。

しかし、ちょっとひと手間工夫をすると鮮度が保てて日持ちがしますので、ポイントをご紹介します。

小松菜の冷蔵庫の保存方法

湿らせた新聞紙・キッチンペーパーで小松菜の根っこの部分を包んで、冷蔵庫に立てて保存すると日持ちします。

葉がしおれてしまう原因は水分不足なので、根から水分補給をさせてあげれば良いのですよ。

もし、すでに冷蔵庫の中で少しぐらいしおれてしまっても、ボールに水を入れて小松菜を入れておくてシャキッと復活しますよ。水菜など他の葉物野菜も同じように元気になります。すごいシナシナの場合は諦めてくださいね。

冷蔵庫での保存期間

冷蔵庫で2~3日

小松菜はあまり日持ちはしない野菜ですが、上記のようにひと手間かけると2~3日日持ちがします。

 

小松菜の冷凍保存の方法は?

葉物野菜って冷凍出来ないイメージですが、バッチリできますので大丈夫です。

生のまま冷凍茹でてから冷凍どちらも可能ですので、安いときにまとめて買って冷凍しておくと便利ですよ。

それでは、それぞれの冷凍方法についてご説明していきます。

生のまま冷凍する方法

1、小松菜をよく洗って生のまま使いやすい大きさ(3~4cmぐらい)にカットする。

2、水気をキッチンペーパーでふき取る

3、フリーザーバッグに入れて冷凍します。

<保存期間> 
2~3週間

生のまま冷凍をすると、傷んだり劣化する原因の酵素があるので茹でて保存するよりも保存期間は短いです。

<解凍方法・調理方法>
調理するときは、凍ったまま使うことが出来ます。お出汁で炊いたり、味噌汁、うどんなどにそのまま入れると便利ですよ。

レンジでチンして味付けをするとお浸し、和え物にもなるので、簡単な一品になります。お弁当にも役立ちますよ!

<生のまま冷凍すると栄養たっぷり>
・ビタミンCなどの栄養が丸ごと摂れる!
・解凍すると茹でた時と同じようにやわらかくなる!

小松菜にはビタミンCなどが豊富に含まれますが、茹でると栄養成分が流れ出てしまいます。しかし、生のまま冷凍するとビタミンCなどの栄養素はそのまま残ります。

また、小松菜は冷凍すると細胞壁が壊れるので解凍したときは茹でたときと同じような食感になります。

つまり、茹でてないのに茹でたときと同じ状態になって、栄養素はたっぷり丸ごと摂れるということなのです。

小松菜は生のまま冷凍するのがおススメですよ!

スポンサーリンク

 

茹でて冷凍する方法

1、小松菜を軽く茹でる。※茹ですぎずに固茹でする。

>茹で方はこちら
小松菜の茹で時間は何分?茹で方と下準備で食感はシャキシャキだ!

2、粗熱を取って水分をぎゅーと絞って、3~4cmぐらいの等間隔に切る。

3、小分けをしてサランラップに包んで冷凍保存する

<保存期間> 
3~4週間

<解凍方法・調理方法>
解凍方法はフリーザーバッグに入れたまま自然解凍するか、流水で解凍すると水っぽくなりません。解凍後は味付けをしてお浸しや和え物にすると良いですね。

味噌汁、うどん、炒め物に入れるときは凍ったまま使うことができます。

まとめ

<冷蔵保存の方法>
湿らせた新聞紙・キッチンペーパーで小松菜の根っこの部分を包む。
冷蔵庫に立てて保存する。
保存期間:2~3日

<冷凍保存の方法>
生のままカットして冷凍する
保存期間:2~3週間

茹でてカットして冷凍する
保存期間:3~4週間

栄養たっぷりの小松菜は冷蔵保存だとあまり日持ちがしません。しかし、冷凍保存は生のまま出来るので楽チンでおすすめです。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です