野菜をお試し出来るって知ってる?>

ローストビーフに合う献立・おかず!和食・洋食にぴったりの1品!

ローストビーフは誕生日などのお祝いごとから普段の献立まで人気のメニューです。メインとなったり、副菜としても美味しく頂けます。

また、ローストビーフは洋食のイメージが強いですが、天ぷらなどの和食とも相性が良いです。

そこで今回は、ローストビーフに合う洋食向けと和風向けの「副菜と肉・魚のおかず・汁物など」献立をご紹介していきます。

記事作成:管理栄養士 SIMO

スポンサーリンク

 

ローストビーフに合う副菜は?

ローストビーフは洋食の定番ですが、ソースをわさびソースや醤油ベースのソースとも相性が良く、和風にもできます。
洋食向けと和風向けの副菜を紹介します。

1.サラダ

具にはレタス、きゅうり、トマト、キャベツ、玉ねぎ、わかめなどを選びます。
洋食向けにする場合にはシーザードレッシング、マヨネーズ、フレンチドレッシングを選びます。
和風向けにする場合にはポン酢、しそドレッシングなどを選びます。

2.ポテトサラダ

ローストビーフはレアのため、加熱してあるポテトサラダと相性が良いです。

3.浸し

具にはほうれん草、小松菜、にんじん、ごまなどを選びます。
ローストビーフはレアのため、一度茹でている浸しは胃もたれ予防になります。
ローストビーフを楽しむのに、浸しは副食として味の主張が少なく、野菜も取れ、引き立て役に良いです。

 

ローストビーフを副菜にする時に合う肉・魚のおかずは?

ローストビーフは噛み応えもあり、たくさんの量が食べられない人も多いと思います。
ローストビーフの付け合わせの野菜を増やして、副菜にして、メインとなるおかずを追加するのもおすすめです。

付け合わせの野菜は、千切りキャベツ、スライス玉ねぎ、わかめ、トマト、きゅうりなどを選びます。

1.天ぷら

具にはエビ、白身魚、鶏肉、かぼちゃ、にんじん、しそ、ビーパンなどを選びます。
煮込んで作っているローストビーフに油がしっかりした揚げ物である天ぷらは相性が良いです。

2.グリルチキン

ローストビーフはお値段も高いため、安価な鶏肉をメインにすると懐も温かく、美味しさもあり、おすすめです。
ローストビーフはレアのため、消化しにくく、しっかり加熱してあるグリルチキンと相性が良いです。

3.唐揚げ

和食の定番の唐揚げですが、ローストビーフとの相性も良いです。
唐揚げのジューシーさは美味しいですが、口の中がべたつきます。
野菜たっぷりのローストビーフを食べるとべたつきが抑えられ、お互いの美味しさを引き立てあえます。

スポンサーリンク

 

ローストビーフに合う汁物・スープは?

ローストビーフに合う洋食向けのスープ、和風向けの汁物を紹介します。

ゆっくり味わって食べるローストビーフは口の中に味が残るので他のおかずを食べる時に邪魔になったり、同じ味に飽きてしまいがちです。
汁物・スープで口の中をリセットできるので献立に必ず取り入れたいおかずです。

1.コーンスープ

ポタージュよりもさらっとしたコーンスープがローストビーフに合います。
見た目が赤身のあるローストビーフに薄い黄色のコーンスープが追加されると食欲がよりそそられます。

2.ミネストローネ

野菜たっぷりのミネストローネは野菜の少ないローストビーフに合います。
味もさっぱりしているため、ローストビーフの味わいの邪魔になりません。

3.コンソメスープ

具には玉ねぎ、にんじん、かぶ、キャベツなどを選びます。
コンソメスープもさっぱりしたスープなのでローストビーフに合います。

4.けんちん汁

具だくさんのけんちん汁は野菜の少ないローストビーフに合います。
ローストビーフの深い味わいをけんちん汁でさっぱりできます。

5.すまし汁

具にはわかめ、筍、にんじん、小ねぎ、玉ねぎなどを選びます。
すまし汁は上品な味わいのため、同じく上品なローストビーフに合います。

 

ローストビーフに合うご飯は?

ローストビーフに合うのは、白飯が定番ですが、他にも合う物があるので紹介します。

1.パン

洋食はライスよりパンが主食になりますのでローストビーフに合います。
ロールパン、フランスパンがおすすめです。

2.ピラフ

ピラフは炒めてから炊くため、味わいがありつつ味の主張が控えめなため、ローストビーフに合います。
レアなローストビーフに炒めただけのチャーハンでは胃もたれになりがちですが、ピラフは炒めてから炊くため、おいしく食べられます。

3.炊き込みご飯

ひじきご飯、五目ご飯、鶏釜飯、きのこご飯などの炊き込みご飯とローストビーフは合います。
濃い目の味付けのローストビーフは、あっさりめの炊き込みご飯を食べるとお互いに引き立てておいしさがアップします。

スポンサーリンク

 

ローストビーフにおすすめの献立は?

ローストビーフは調理時間に時間がかかり、ごちそうのイメージが強いと思います。
献立は基本となる献立からごちそうの献立、簡単にできる献立を紹介します。

①洋食基本の献立

・フランスパン
・ローストビーフ
・サラダ(レタス、きゅうり、トマト、シーザードレッシング)
・コーンスープ

ローストビーフをメインにした洋食の基本的な献立です。

フランスパンはコーンスープを漬けて食べたり、サラダの野菜とローストビーフを乗せて食べたりアレンジもできる子供も楽しめます。

 

②和食基本の献立

・白飯
・ローストビーフ
・けんちん汁
・ほうれん草の浸し

ローストビーフをメインにした和食の基本的な献立です。

ローストビーフのソースはわさびソースなど和風ソースにすると和食の定番のけんちん汁と相性が良くなります。

 

③洋食のごちそう献立

・白飯
・骨付きグリルチキン
・ローストビーフ
・付け合わせ(千切りキャベツ、スライス玉ねぎ)
・トマトカップ入りポテトサラダ
・ミネストローネ

ローストビーフは少なめに、骨付きグリルチキンをメインにした献立です。

千切りキャベツを中身に使い、ローストビーフで円すいやクリスマスツリーの形になるように巻き付けると豪華になります。

ソースをクリスマスツリーの飾りつけになるようにかけるのがポイントです。
トマトは中身をくりぬいてポテトサラダを入れるだけで豪華になります。

 

④和食のごちそう献立

・白飯
・天ぷら(エビ、白身魚、かぼちゃ、にんじん、しそ)
・ローストビーフ
・付け合わせ(千切りキャベツ、わかめ、トマト)
・すまし汁(筍、にんじん、小ねぎ)

ローストビーフを少なめに、天ぷらをメインにした献立です。

ローストビーフがあっさりしているため、揚げ物である天ぷらを引き立て、お互いに相性が良いです。

ローストビーフも天ぷらも味がしっかりしているため口の中をサッパリさせるのに、すまし汁があることで、おいしく食べられます。

 

⑤簡単!和洋折衷献立

・ローストビーフ丼
・コンソメスープ(玉ねぎ、にんじん)

丼は和食の定番で、ローストビーフは洋食ですが、相性は抜群です。丼の中にご飯を入れ、千切りキャベツをたっぷりひいた上にローストビーフを乗せて完成の簡単献立です。

丼は量が多く、同じ味が続くため、コンソメソープがあることで味が変わり、口の中がサッパリして食べやすくなります。

 

ローストビーフの献立まとめ

ローストビーフはメインとしての献立は良いのですが、副菜としても美味しく頂けます。

また、ローストビーフは洋食のイメージがありますが、天ぷらなどの和食の献立にも合います。

誕生日などのパーディーだけでなく、日常のちょっとしたお祝いにもぴったりの献立を考えましたので、ぜひご参考くださいね。

記事作成:管理栄養士 SIMO

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です