野菜をお試し出来るって知ってる?>

焼き鮭に合うおかずは?副菜や献立に工夫して夜ご飯で食べよう!

焼き鮭は朝食のイメージが強いですが、夕食でも美味しく食べたいですよね。

でも、焼き鮭はあっさりしているので夕飯に食べるには献立に一工夫が必要です。

本記事では、

・焼き鮭を夜ご飯で食べるときの献立のポイント
・焼き鮭に合う「魚・肉のおかず、副菜、スープ・汁物、ご飯もの」
・管理栄養士が考えるバランスが良い献立

についてご提案します。

これで夕食に焼き鮭を美味しく食べてくださいね!

記事作成:管理栄養士 SIMO

 

焼き鮭を晩御飯で食べるときの献立のポイントは?

・焼き鮭はあっさりしているので濃い味付けの物を選ぶ。

・鮭の切り身は小さいため、野菜と肉、豆腐などを使ったおかずを選ぶ。

・和食のおかずと相性が良いため、和食のおかずを中心に選ぶ。

上記の通り焼き鮭の献立を考えるときのポイントは主に3つあります。

焼き鮭はあっさり味!濃いおかずと相性GOOD!

鮭1切れのカロリーは他の魚に比べて低いのが特徴です。鮭のカロリーは100g前後は、130kcal程度です。

さば1切れ100g前後は、240kcal程度なので低カロリーなのが分かりますよね。

焼き鮭はグリルで焼くと脂が落ち、脂が少なくなります。このため、焼き鮭の味はあっさりしているのが特徴です。

このあっさりは、朝食では非常に適していますが、晩御飯となると淡泊な感じがし、満腹感が得にくいです。

晩御飯に焼き鮭を取り入れる場合は、他のおかずは油が多い料理や味がはっきりして濃い料理を取り入れます。

 

鮭の切り身は小さいのでメイン2品にするのもあり!

鮭の切り身は小さい物が多いです。

量が少ないと満腹感や満足感が満たされないため、他のおかずは肉、魚、豆腐、卵などを使っているおかずにすると良いです。

ただ、ステーキなどのように肉ががっつりでは焼き鮭がかすみます。少し使ってある物が理想です。

イメージとしてはメイン料理2品のような形になります。

 

和食のおかずと相性が良いので、和食を中心に考えると簡単!

焼き鮭は和食の1つのため、和食のおかずと相性が良いです。

献立を考えるのが難しいという方は、洋食メニューは考えずに出汁や醤油が使われているようなおかずを中心に考えるとバランス良い献立が出来ます。

和食が合うものの、鮭はシチューやグラタンとも相性が良いのでおすすめですよ!

 

焼き鮭に合う肉や魚のおかずは?

焼き鮭を晩御飯に食べる時にはメインとなる肉、豆腐のおかずを追加するのがポイントです。

・筑前煮

 

・肉じゃが

 

・揚げ出汁豆腐

 

・湯豆腐

 

・ピーマンの肉詰め

 

・グラタン

 

・シチュー

いずれもこれだけをメインにするのはなぁと思うおかずだと感じますよね。

和食の味で焼き鮭と組み合わせると胃もたれまでいかず、満足感を得られる組み合わせです。

グラタンやシチューのホワイトソースを利用したおかずも焼き鮭と相性が良いです。

和風グラタンや和風シチューに鮭を入れると美味しいのと同じです。

 

焼き鮭に合う野菜の副菜は?

焼き鮭合わせてメイン2品の献立だと、野菜が少なくなるので、野菜をしっかり使った副菜のおかずを入れると栄養バランスがよくなります。

・煮物(大根、にんじん、キヌサヤ、こんにゃく、レンコン、ゴボウなど)

・お浸し(ほうれん草、小松菜など)

・ほうれん草の白和え

・ごま和え(もやし、きゅうり、にんじん、白菜など)

・酢の物(きゅうり、キャベツ、もやし、にんじんなど)

いずれも和食のおかずがおすすめです。酢の物や白和えは箸休めにするのに向いています。

他のおかずは味がしっかりしているため、焼き鮭と相性が良いですよ。

 

焼き鮭に合う汁物・スープは?

焼き鮭に合う汁物は、和食の定番の物です。

・みそ汁(小松菜、にんじん、えのき、キャベツ、白菜など)

・すまし汁(わかめ、にんじん、たけのこ、えのき、麩など)

・豚汁

・けんちん汁

・粕汁

焼き鮭は焼くときに脂が減るため、ジューシーさがないことにより口の中がパサつきます。

このため、汁物を取り入れるのがおすすめです。

 

焼き鮭の塩焼きに合うご飯ものは?

焼き鮭の塩焼きに合うのは、定番ですが白飯です。
この他のご飯ものは和食が合います。

・白ご飯

 

・きのこご飯

 

・ひじきご飯

 

・たけのこご飯

 

・五目御飯

炊き込みご飯にするとご飯が箸休めにならないため、他のおかずに汁物や酢の物などを用意すると美味しく食べられます。

焼き鮭を夕食に食べるときのおすすめの献立は?

色々なおかずや献立をご紹介してきましたが、献立を考えるのは難しいですよね。

それでは、管理栄養士が考える栄養バランスバッチリの夕食の献立を紹介します!

①焼き鮭の定番献立

・白飯
・焼き鮭
・筑前煮
・みそ汁(小松菜、にんじん、えのきなど)

筑前煮に鶏肉が使われ、根菜類もあるため、噛み応えもあり満腹感と満足感が得られやすい献立です。

 

②焼き鮭に子供も満足!洋食とも合う献立

・白飯
・焼き鮭
・グラタン
・きゅうりの酢の物

焼き鮭はあっさりしているため、洋食ではありますが、濃厚なホワイトソースとの相性は非常に良いです。
グラタンは子供っぽいというお父さんにも焼き鮭があるため、満足してもらいやすい献立です。

 

③焼き鮭でお腹いっぱい献立

・きのこご飯
・焼き鮭
・肉じゃが
・すまし汁(わかめ、にんじん)

肉じゃがの肉は少なめのため、メインという印象が少なく、焼き鮭を追加しても重くなりません。

焼き鮭と肉じゃがのじゃがいもがあると口の中がパサつくため、すまし汁があることで食べやすくなります。

 

④定番献立その2

・白飯
・焼き鮭
・揚げ出汁豆腐
・煮物(大根、にんじん、キヌサヤ、こんにゃく)

焼き鮭があっさりしているため、揚げ物と相性が良いです。
ただ、唐揚げや魚のフライだと重くなりすぎるため、揚げ出汁豆腐を選びます。

 

⑤簡単!和食定番献立

ひじきご飯
焼き鮭
豚汁
小松菜の浸し

炊き込みご飯の素を使うと炊飯器に任せるだけで簡単です。

小松菜はアクが少ないため、電子レンジで加熱してお浸しのすると簡単に出来ますよ。

焼き鮭も焼くだけなので簡単ですよね。

頑張るのは豚汁のみですが、あくまでメインは焼き鮭なので、具の種類をたくさんにしないで簡単にする良いです。
例えば、白菜、にんじん、こんにゃく、豚肉、豆腐のみの5種類にするだけでも簡単にできますよ!

焼き鮭の献立のまとめ

朝ご飯の定番の焼き鮭を晩御飯で食べる時の献立のポイントは3つです。

・焼き鮭はあっさりしているので濃い味付けの物を選ぶ。

・鮭の切り身は小さいため、野菜と肉、豆腐などを使ったおかずを選ぶ。

・和食のおかずと相性が良いため、和食のおかずを中心に選ぶ。

具体的な献立例としては、白飯、焼き鮭、筑前煮、みそ汁の献立やきのこご飯、焼き鮭、肉じゃが、すまし汁の献立になります。

洋食も食べたい時には、グラタンやシチューとも相性が良いため、取り入れると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です