野菜をお試し出来るって知ってる?>

大根の腐る・カビの見分け方!ニオイ・見た目とどうなるか簡単に判断

大根は日持ちする野菜ですが、保存状態によっては腐ってしまったり、皮や切り口の部分に黒いカビが生えてくることがあります。

そこで、今回は、

大根が腐るとどうなるのか?
大根にカビが生えるとどんな状態?

についてご説明します。

これで、どんな状態が腐っているのか、カビているのか分かるようになりますよ!これで食べても大丈夫か悩まなくてもOKです^^

 

>大根が黒い状態が気になる方はこちら

大根の黒い斑点と透明の原因はコレ!食べても大丈夫か簡単に判断!

スポンサーリンク

 

大根は腐っているかの見分け方は?

<臭いが変な場合>
・酸味があるような異臭がする

 

<触ると気持ち悪い場合>
・触るとヌルヌルしている
・ぐにゅぐにゅして持つと崩れる
・ぶよぶよ柔らかくなっている

 

<見た目おかしい場合>
・切ると中身がドロドロに溶けている
・全体的に茶色に変色している
・表面にカビが生えている
・切ると断面がパサパサで水分がなくなっている

大根は他の野菜に比べて日持ちする方ですが、保存状態が悪かったり、冷蔵庫の中でうっかり忘れてしまって腐ってしまうこともあります。腐るとどんな状態になるのか詳しくご説明していきます。

腐らさないためにはやはり保存の仕方が大切です。正しい保存方法を押させておいてくださいね。

大根の保存方法と保存期間!冷凍保存は食感がまずい?!

臭いが変だと腐っている!

大根が腐るとまず、酸っぱい明らかにおかしい異臭がしてきます。この変な臭いは腐っているサイン!酸っぱい臭いがしていれば残念ながら腐っていますので、中もドロドロに溶けています。ここまで腐ってしまったら迷わずに廃棄するようにしてくださいね。

触って気持ち悪いと腐っている!

触るとブヨブヨ、ぐにゅぐにゅで柔らかくなっていて今にも崩れそうな状態は腐っているサインです。洗っても拭いても取れないようなぬめりがあるときは中も溶けていることが多く腐っています。

見た目の変化で腐っているか判断する!

腐っていると見た目もすごいです。大根を切ると中がドロドロに溶けて異臭がします。また、全体的に茶色に変色していて色白だった大根からは程遠い雰囲気になっています。

表面にカビが生えることもあります。大根は水分が多いため一旦カビが生えると他の部分までカビ菌が付いていることがあります。カビが生えていない部分まで捨てるのはもったいないのですが、食べるのはやめておいたほうがよいでしょう。

冷蔵庫の中で長期間保存していると水分が失われてしまって、半分に切ると切り口がぱさぱさで水分がなくしなびてしまうことがあります。ドロドロ溶けていないので大丈夫かな?という感じになりますが、パサパサで水分も旨みも栄養も何もないので廃棄してしまって良いです!

 

▼美味しい大根の選び方はこちら▼

大根の美味しい選び方のポイント!甘いカット大根の見分け方は?

スポンサーリンク

 

大根にカビが生えるとどうなる?

・皮に黒いポツポツしたカビが生える
・カビの臭いがしている

→カビの生えた大根は食べるのはNG!

大根は比較的カビが生えにくい野菜ですが、ときには黒いカビが生えてしまうことがあります。大根にカビが生えるとどのような状態なのか、食べてもよいのかについてご説明します。

大根にカビが生えるとどんな状態?

・皮に黒いポツポツしたカビが生える
・カビの臭いがしている

大根にカビが生えると、白い皮部分に黒い斑点がポツポツと生えている状態で一部分に生えていたり、全体的に色が悪くなってカビだらけになることもあります。冷蔵庫に入れるのを忘れて、暖かい部屋で保存しているとポツポツと皮に黒いカビが生えてくることもあります。カビの臭いがしていると、内部までカビが生えていることが多いです。

大根にカビが生えても食べられる?

大根にカビが生えると、食べるのはNGです!!

カビが生えている部分を切り落としてしまえば食べても大丈夫という方もいますが、やめておいたほうがいいです。

なぜなら、大根は95%が水分なので、カビが生えている部分の皮を剥いたり、一部分を取り除いてもカビの根は水分を通して全体に菌が回ってしまいます。また、表面だけでなく奥深くに根が張っている可能性が高いので、カビが生えた大根を食べるのはおすすめできません。

せっかく美味しい大根を買ってきたのにカビを生えさせてしまうと残念ですよね。上手に保存をすればカビさせることはないですよ!

大根の保存方法と保存期間!冷凍保存は食感がまずい?!

 

まとめ

<腐っている大根の特徴> 
※腐った大根を食べるのはNG
・酸味がある異臭がする
・触るとヌルヌルして柔らかい
・切ると中身が溶けている
・変色したり、カビが生えている
・水分がなくパサパサしている

<カビが生えた大根の特徴> 
※カビの生えた大根は食べるのはNG!

・白い皮に黒い斑点がポツポツ

大根は色々な料理に使えて美味しいですよね。腐ったりカビが生える前に美味しく頂いてくださいね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です