大根の葉の栄養と効果・効能は?免疫力アップや美肌効果あり?!

大根の葉は捨ててしまってませんか?

大根の葉はとても栄養が豊富で、様々な効果や効能があるので大注目の部分です。なんと、大根の白い根の部分の本体や他の葉物野菜よりも栄養価が豊富なのです。葉付き大根が売っていたらこれは「買い!」ですよ。

今回は栄養の宝庫である大根の葉についてご紹介します。

スポンサーリンク

大根の葉の栄養と効果・効能は?

大根の葉を食べるとこんな効果がある!

  • ガンや脳卒中の原因を抑える
  • 動脈硬化、心臓病を予防
  • 白内障予防、視力の維持、眼精疲労の予防
  • 美肌効果、アンチエイジング効果
  • むくみ防止、高血圧予防
  • 筋肉の痙攣を防ぐ
  • 骨や歯の形成をする
  • シミやそばかすを防ぐ
  • 風邪の予防、疲労回復
  • 貧血の予防

大根の葉は白い根の部分よりも栄養が豊富です。大根の葉を食べるとこのような効果・効能が得られます。ガンや脳卒中から美肌や風邪予防まで私たちの健康に役立つなんてびっくりですよね。今まで捨ててしまっていた方はぜひ積極的に食べることをおすすめします!

それでは、大根の葉にはどんな栄養が含まれていて、どんな効果があるのか詳しくみていきましょう!

大根の葉の栄養は?

  生  加熱
βカロテン  3900μg 4400μg
カリウム  400mg 180mg
カルシウム  260mg 220mg
鉄分 3.1mg 2.2mg
ビタミンC  53mg 21mg

βカロテン(ビタミンA)(生3900μg、加熱4400μg)
大根の葉で注目すべき栄養素はβカロテンです。大根の白い根の部分には全く入っていませんが、生の大根の葉では3900μg、加熱した葉は4400μgも含まれているのです。

βカロテンはガンや脳卒中の原因となる活性酸素の増加を抑えてくれます。動脈硬化や心臓病などを予防する効能もあります。そのほかにも白内障の予防、視力の維持、眼精疲労などの目の健康に役立ちます。さらに皮膚や粘膜を強化する働きがあるため、美肌効果やアンチエイジングに効果があります。また、喉や鼻の粘膜を強くするため、風邪予防や免疫力の強化になります。

カリウム(生400mg、加熱180mg)
体内で余分な塩分(ナトリウム)を尿で排出してむくみ防止高血圧予防に効果的です。
また、筋肉の痙攣(けいれん)を防ぐ効果もあります。

カルシウム(生260mg、加熱220mg)
骨や歯の形成に役に立ちます。不足すると疲れやすい、何となくだるい、イライラなどの症状が現れます。

ビタミンC(生3.1mg、加熱2.2mg)
ビタミンCは加熱すると壊れやすい栄養素です。ビタミンCには抗酸化作用がありシミやそばかすを防いで肌のハリを保つ働きがあります。
皮膚や血管の老化を防いでアンチエイジング効果を期待できます。
他には免疫力アップで風邪の予防や疲労回復にも効果的です。

鉄分(生53mg、加熱21mg)
鉄は血液中の赤血球をを作るヘモグロビンの成分になります。鉄分が不足すると鉄欠乏症になり貧血になる恐れがあります。特に女性は積極的に摂りたい栄養素になります。

 

このように大根の葉は栄養豊富でぜひ食べたい野菜です。今まで大根の白い根の部分をメインに食べていましたが、栄養の宝庫は葉っぱだったのです。葉付きの大根が売っていたら栄養の塊だー!と思ってぜひ手にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

大根の葉の栄養は他の野菜よりも多い?!

  • βカロテン:ほうれん草と同じぐらい、小松菜よりも多い。
  • カルシウム:小松菜や水菜、ほうれん草よりもはるかに多い。
  • ビタミンC:水菜と同じぐらい、ほうれん草よりも多い。
  • 鉄分:ほうれん草、小松菜、水菜よりも多い。
  • カリウム:キャベツやきゅうりよりも多い。

このように大根の葉には他の葉物野菜と負けないぐらい多くの栄養が含まれています。小松菜やほうれん草って栄養豊富で有名ですが、大根の葉がそれ以上ってスゴイですよね!それでは、具体的にどれぐらいの量が含まれているのかみてみましょう!

大根の葉と他の野菜の栄養は?

  βカロテン カルシウム ビタミンC 鉄分
大根の葉 3900μg 260mg 53mg 3.1g
ほうれん草 4200μg 49mg 35mg 2.0g
小松菜 3100μg 170mg 39mg 2.8g
水菜 1300μg 210mg 55mg 2.4g

βカロテン
大根の葉:3900μg
ほうれん草:4200μg
小松菜:3100μg
水菜:1300μg

カルシウム
大根の葉:260mg
水菜:210mg
小松菜:170mg
ほうれん草:49mg

ビタミンC
大根の葉:53mg
水菜:55mg
小松菜:39mg
ほうれん草:35mg

鉄分
大根の葉:3.1g
小松菜:2.8g
ほうれん草:2.0g
水菜:2.4g

葉付き大根って、正直私は買うのが嫌でした。だって、大根はただでさえ大きいのにその上葉っぱまで付いていたら持つのが大変で自転車からも飛び出してしまいますよね。でも、こんなに栄養が豊富と分かったらこれからは大喜びして持って帰れそうです^^

スポンサーリンク

まとめ

<大根の葉の効果>
・ガンや脳卒中の原因を抑える
・動脈硬化、心臓病を予防
・白内障予防、視力の維持、眼精疲労の予防
・美肌効果、アンチエイジング効果
・むくみ防止、高血圧予防
・筋肉の痙攣を防ぐ
・骨や歯の形成をする
・シミやそばかすを防ぐ
・風邪の予防、疲労回復
・貧血の予防

 

<大根の葉の栄養>

  生  加熱
βカロテン  3900μg 4400μg
カリウム  400mg 180mg
カルシウム  260mg 220mg
鉄分 3.1mg 2.2mg
ビタミンC  53mg 21mg

 

<他の野菜との比較>

  βカロテン カルシウム ビタミンC 鉄分
大根の葉 3900μg 260mg 53mg 3.1g
ほうれん草 4200μg 49mg 35mg 2.0g
小松菜 3100μg 170mg 39mg 2.8g
水菜 1300μg 210mg 55mg 2.4g

大根の葉は栄養豊富で、他の野菜と比べても負けないぐらいの栄養が含まれています。今まで葉っぱは捨てていたという方は、ぜひ積極的に食べてくださいね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です