インフルエンザの時に食べてはいけないもの!この食べ物はNG?!

 

インフルエンザで体調が悪いから、「栄養があるものを食べて良くなりたい!体力を早くつけるぞ!」と思っている方。ちょっと待ったー!!

病気で免疫力が落ちているときには避けた方がよい食べ物・食材があります。

今回は、インフルエンザの時に食べてはいけないものについてご紹介します。

>関連記事<
インフルエンザの時にいい食べ物をコンビニで買う!一人暮らしの方へ

スポンサーリンク

辛い・刺激が強い食べ物、味付けが濃い食べ物

・カレーライス
・麻婆豆腐
・スンドゥブ(韓国スープ)
・キムチ

インフルエンザの時は辛いもの・刺激が強い食べ物、味付けが濃い食べ物は胃腸に負担がかかってしまうのでNGです。インフルエンザで、胃腸が弱っているところに刺激がある食べ物を食べるとさらに体調不良になることも考えられます。

香辛料・唐辛子・カレーなどスパイスがあるほうが食欲がわくというのは、体調が良い時の話なので、インフルエンザなど体調不良のときは優しい味付けのものを食べるようにしてくださいね。

 

脂っこい食べ物

・揚げ物(とんかつ、唐揚げ、コロッケ、天ぷら)
・ハンバーグ
・ステーキ

揚げ物・ハンバーグ・ステーキなどの脂っこい食べ物も避けた方が良いでしょう。インフルエンザでフラフラだから、ガッツリ食べて体力を付けるぞ!と考える方もいるかもしれません。

しかし、油っぽい食べ物は消化に時間がかかり、弱っている胃腸に負担をかけます。胃腸の消化吸収力も極度に落ちていますので、食べ物を消化不良になって胃もたれを起こしてしまいます。

胃腸に負担をかけるとインフルエンザの治癒に時間がかかりますので、ガッツリした食べ物は治ってから食べるようにしましょう。

 

生もの

・お刺身
・お寿司

インフルエンザで高熱があるので、さっぱりとしたお刺身・お寿司が食べたいと思う方もいますよね。これも残念ながらNGです。

免疫力が落ちていて胃腸の調子が悪いときに、生ものを食べるとお腹を壊す可能性があります。

生のお魚はNGですが、火を通したお刺身用の魚はOKですよ!おかゆに飽きて他に何か食べたいというときは火を通したお刺身を食べてみてくださいね。

 

お菓子

・スナック菓子(ポテトチップス、チョコレートなど)
・ケーキ(生クリームたっぷりのショートケーキ、チョコケーキなど)

インフルエンザでずっと家にいるとスナック菓子・ケーキが食べたくなることもありますね。でも、これらは脂分が多く、味付けも濃いため消化しにくいため避けた方が良いでしょう。

甘いものが食べたいときは、ゼリー・プリン・バニラアイスクリームなどを食べると口当たりもよく消化しやすいのでおすすめです。

 

炭酸飲料

・コーラなどの炭酸飲料
・炭酸水

コーラなどの炭酸飲料、流行りの炭酸水などは胃腸に刺激を与えます。シュワシュワと口当たりが良いので飲みたくなるところですが、弱っている身体には刺激が強すぎます。

ノンカフェインのお茶、お白湯、お水などを十分取って水分補給してくださいね。

 

まとめ

<インフルエンザの時にNGな食べ物>
・辛いもの・刺激が強い食べ物
・味付けが濃い食べ物
・脂っこい食べ物
・生もの
・お菓子
・炭酸飲料

インフルエンザのときは、胃腸に刺激を与えるもの、消化吸収に時間がかかるものはNGです。優しい味付けで食べやすいものをゆっくり食べるようにしてくださいね。

お大事にしてくださいね。早くよくなるなりますように・・・

>関連記事<
インフルエンザの時にいい食べ物をコンビニで買う!一人暮らしの方へ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です