人参の選び方と見分け方の7つのポイント!美味しい旬の季節はいつ?

美味しいにんじんの見分け方のポイントってあるの?
人参の旬の時期はいつ?どの地域で収穫されているの?

そんな疑問はありませんか?

毎日のように料理に使う人参ですが選び方が分からないので、適当に選んでいるという方は多いのではないでしょうか。

人参は一年中スーパーで売っている野菜なので季節がないと思っていましたが、人参にも旬の月があります。
旬の時期にはカロテンなどの栄養価が豊富になって、甘みもピークになりますのでにんじんが苦手な子どもでも美味しく食べられるのではないでしょうか。

それでは、にんじんの選び方や見分け方、旬の時期、収穫される地域をご紹介していきます。

スポンサーリンク

にんじんを選び方の7つのポイント

<美味しい人参の選び方>

①表皮が鮮やかでツヤのあるもの
②ヒゲ(根)が生えていないもの
③茎(葉がついていた部分の切り口)
④袋入りの水滴がないもの
⑤形と重さ
⑥葉付きのもの

⑦にんじんの薄皮

美味しい人参を選ぶには8つのポイントがあります。
それでは、詳しい見分け方をご紹介します。

①表皮が鮮やかでツヤのあるもの

表皮にツヤがあって、なめらかなものを選びます。
赤色が濃いものがカロテンが多く含まれていて良く熟した美味しい人参です。全体的に色のムラがないものが良品です。

②ヒゲ(根)が生えていないもの

根が生えてきたのは古くなってきて食べ頃を逃している人参です。

③茎(葉がついていた部分の切り口)

茎の切り口が小さいものが、芯が細く柔らかくて美味しい人参です。
切り口が茶色くなっているものは収穫から時間が経っていますので避けましょう。
また、まれに新しい芽が発芽しているものがありますのでそれも避けてください。
4-9月に出回る春夏にんじんは、収穫までが早いので軸の色が緑色のものが新鮮です。

④袋入りの水滴がないもの

袋詰めのにんじんは、袋に水滴がついていないかを確認します。
収穫から時間が経過すると人参の水分が抜けてしまうので、袋に水滴がついてきます。
水分が出てしまった人参は鮮度が悪く美味しくないことが多いです。

⑤形と重さ

重量感があって、身が締まっているものを選びます。
形は全体的に丸みがあって太めのものを選びます。
先がとがったものは避けた方が良いでしょう。

⑥葉付きのもの

葉付きのものは取れたてなので、葉にみずみずしさがあるか、葉先までぴんとしているか、葉の状態をチェックします。

にんじんの葉は買った後すぐに葉を切り落とします。そのままにしておくと葉に栄養をどんどんと奪われてしまいます。葉も栄養が豊富なので、炒め物や煮物に入れて美味しく頂きましょう。

⑦にんじんの薄皮

にんじんは肉質を保護するため半透明の薄皮がついていますが、スーパーで売っている人参は薄皮をブラッシングで向いている場合があります。見た目の皮の赤みだけでなく、人参の重さや軸の大きさと色を合わせて確認してください。

 

今まで本数で選んでいたり、なんとなく美味しそうかな?という雰囲気で見分けていた方も多いのではないでしょうか。
実際私は、袋に水滴がついている人参は瑞々しくて新鮮だと勘違いしていました。まさか、鮮度が悪くなったものだとは思いませんでした。ショックです・・・

これからは、鮮やかでツヤのある根が生えていない、そして切り口が小さくて、水滴がついていない人参を選べばハズレを引くことはなさそうです。

 

スポンサーリンク

人参の旬の季節はいつ?

10月~1月の秋から冬にかけてが旬

人参は一年を通して産地を代えながら出荷されていますが、10月~1月が栄養価が高く甘みも強く旬で美味しい時期となります。

この季節には、「にんじんシリシリ」や「にんじんケーキ」など人参の甘みや美味しさが分かる料理がおすすめです。

うちの子は「にんじんシリシリ」が大好きです。人参を油で炒めることによってカロテンなどの栄養価もアップしますし、人参の甘みが出てとても食べやすいですよね。

にんじんの産地はどこ?

<人参の産地ランキング>

1位:北海道 30.3%
2位:千葉県 18.1%
3位 徳島県 7.9%

にんじんは北海道と千葉で全国の半数を生産しています。初夏は徳島県や千葉県を中心に、秋は北海道や青森県で、冬は千葉県や愛知県で主に収穫されております。人参は冷たい気候を好むため季節に応じて生産地が変わっていきます。

このようにして、季節ごとに生産地域が代わっていくため一年中美味しい人参が食べられるわけです。

まとめ

<にんじんの選び方>
①表皮が鮮やかでツヤのあるもの
②ヒゲ(根)が生えていないもの
③茎(葉がついていた部分の切り口)
④袋入りの水滴がないもの
⑤形と重さ
⑥葉付きのもの
⑦にんじんの薄皮

 

<にんじんの旬の季節>
10月~1月の秋から冬

 

<にんじんの産地>
1位:北海道 30.3%
2位:千葉県 18.1%
3位 徳島県 7.9%

美味しい人参の選び方はとっても簡単です。スーパーでこのポイントを押さえてチェックすれば美味しくて新鮮な人参を見分けることができます。

秋から冬にかけての旬の季節は、栄養価が豊富で甘みも強いので免疫力アップで風邪をひかない身体づくりをしていきたいですね。

栄養豊富でどんな料理にも使いやすい人参を上手に選んでくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です